日本の本と雑誌

昨日の続きです。
月に一回くらいアマゾンジャパンから本と雑誌をオーダーしています。
本屋さんでじっくり見るのが本当は好きですが、ないものはしょうがない~。
日本に行った時は何回か本屋に行きます。

レビューを読まないで買って失敗(面白くなかった)ものもありました。オンラインはレビューが読めるのが良いですね。

アマソンで買う時は必ず雑誌も一緒に買っています。

年末年始のお楽しみはこれでした。

いや~~~もう~~~嬉しい~~~!!

特に日本では嫌って言うほど報道しているという相撲のニュース。こちらでは全く見られないですから。
どうなってるのお~~??と。ファッション雑誌も好きですけど文春も好きなんです(笑)

それから本当に時々おまけが気になって買ってしまう雑誌もあります。
今回はこちらの豆皿と箸置き。かわいかったああああ。

それから前回買ったのは、今月号はあんまり参考にならなかったなあのVoceとこれは!!と思ったクロワッサン。
スマホ特集でしたが…殆ど知っていることでした~~失敗。

ただ、スマホはアンドロイド派で違うアプリとか説明は嬉しかったです。写真をきれいに撮る方法とか。
フリック入力からツイッターのやり方とか。本当に何も知らない方には良いと思います。

今月は何を買おうかな~ワクワクします。ファッション雑誌はHarsの特集が好きです。それから欲しかったEclat売り切れてたので電子書籍で買ってみます。

それから今日は日本の作家さんの本を。

Onオンのレビューが良くて読んでみた

猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子 内藤了

おもしろいです。
日本が舞台の犯罪捜査ものはあまり読んでいないんです。
何ていうか遠い世界になってしまってリアルでなくなってしまいました。
この小説も(比奈ちゃん)刑事なのに部署のお茶を入れたりしてるんです。日本ではまだ当たり前なのかもしれませんが、なんだかなあと思ってしまいます。

つっこみどころはありますがキャラクターがとても良くて読みやすいです。

シリーズの続きと左はシリーズのスピンオフです。検死官で特殊な遺体が来ると張り切るので死神先生と呼ばれている医師の物語だそうです。
こちらはこれから読む(積んどく本)の2冊です。←早く読まねば

投稿小説のフォローしあっている方たちの小説も読みに行きますし、なかなか時間が取れなくてどんどん(積ん読)に。

推理ものが多いのですが、エッセイも大好きです。書くのも一番好き。次は何を買おうかなーとサイトをみているときが幸せです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。