アメリカで歯医者シリーズ

もうシリーズにしようと思っています(笑)

前回夫の授賞式で前歯の差し歯がポロリンチョと抜けた事件の続報です

パーティー中に前歯が抜けた事件

週末だったので週明けにすぐに歯医者に行きました。この歯医者さんは治療方法の話し合いと予算の話し合いをしてくれるんです。別室の応接間のようなところで。

私の抜けた歯は前歯2本の横の歯。ここはできたらインプラントがいいかなと思っていたところなんですが、歯茎も弱っている&なーんと歯茎の中に出てこなかった歯が横たわっているんです。なのでこの案は没になりました。

治療方法1 専門用語わかりませんが歯茎に植えこんである支柱?を抜いて作り直す方法。そして1本だけのクラウン。これだと1500ドル。

治療方法2 前歯2本のクラウンも抜いてしまって、クラウンを3本つなげる。この方法だと4000ドル。たか!!

治療1だと安い(と言っても高いけど)そのうえいつかまた折れたり抜けるかもしれない。治療2のほうが永久的である。

私はハワイで作ってもらった前歯2本のクラウンすっごくきれいで気に入っていたのでできたらこれはそのままが良いと伝えましたが、夫は「いつかまた取れる心配するよりも3本クラウンのほうがいいよ」と言ってくれて、そうすることにしました。

ここのデンテストもすごく褒めてた私の前のクラウン。同じにしてくれるか心配です。ここで気に入らない色にされたことがあるので、心配だったんです。これは下の奥歯なのであまり見えないのですが、見るたびに悲しくなってました。

この時はアシスタントと私のせいでもあります。クラウンができたときにきちんと伝えなかったから。この時はとにかく歯が入るのが嬉しかったんです(ここずっと抜けてた)なのでくっつけてしまってから「なんか黄色い」と気がついて。

今回「絶対に同じ色にするからね、このクラウンをラボに送るから」と言ってくれて少し安心です。すごく好きな先生で歯医者でドキドキしないのはここが初めてです。会うのが楽しみなくらいです。

違う歯医者の時は行くのが本当に嫌でした。金属のコップに水がチューってでるような古い設備でぷんと匂う消毒薬。ちょっと嫌なことを言われたり。

ここの先生は2人いてどってもすごく好きです。歯医者はすごく高額なので本当に良いところを選びたいですね。

☆シリーズとか言ってあんまり書いてなかった?タイトルで見つけられませんでした。後で探してリンクします。

ついにこの日が。 コタローにてっぺんを取られました。

最近の事(マンモ 歯の治療 衣装)

一つ見つけました。歯の記録 前に抜けたときは元旦だった!(笑)

“アメリカで歯医者シリーズ” への2件の返信

  1. おはようございます。
    なんと、私も昨日から歯医者通いスタートです。
    抗がん剤直前にクリーニングしてもらって以来なんです。
    と言うのも、前にも書きましたがタキソテールの副作用で左足の付け根に突如こむら返りみたいな痛みが走るって言うアレがあったため、危なくて歯医者さん行けなかったの。
    削ってる最中にビクッと来たらヤバすぎます。

    そうなるのは冬が多かったんですが、一昨年を最後に出なくなり、念のためもう1シーズン様子見て大丈夫だったので昨日行ってきました。
    見えるところはすごく小さいけど、中に広がりつつある虫歯発見!
    危ない危ない。。。。

    女医さんなんですが、行った途端に「きゃー!久しぶり〜! 元気ぃ?」という女子トークでお互い盛り上がり、治療も気分良く丁寧にやってもらえるので、ここ以前に行ってた歯医者に行く前の暗〜い気持ちがありません。 私もドキドキしないのはここが初めてです。

    お互いい歯医者さんに巡り会えてよかったですよね。
    こういうの、ほんっと大事だと思います。

  2. AKI*さんへ こんばんは~!
    お!歯医者仲間!(笑)女子トークで盛り上がる歯医者さん良いですね!本当に大事です。
    私のデンテストも女子でしかもアジア系なんです。すごく安心できるっていうか相性がいいです。
    だからドキドキしないんですよね、行くのが楽しみなくらい。
    タキソテール。そうですね、足がしびれたり痛かったりしました。
    歩けない日がありました~。
    10月になったので時々乳がん記事を書かないといけないなーと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。